2009年02月15日

詰めClaytools


 といことで 気を取り直して・・・

buttai X02.bmpさて これをどうやって作ったのでしょう?
 Claytoolsの機能だけでできてます。

ほかのソフトの併用はなしです。 もちろFreeformを使うのもなしです。

 螺旋は 適当には 描いてません。 一定のピッチでできてます。
もちろん Claytoolsには 螺旋を描くコマンドはないので
数値的に 正しくはありません。 でも見た目は ある一定の基準に沿って描かれています。 

 さて どうやったのでしょうか?

 回答は 来週・・・・
ラベル:claytools
posted by づづ at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

やれやれ・・・

  claytoolsの入力装置であるOmniがいかれちゃたので なにもできないでいたのですが、
 どうせだからとOmniを分解してみたら なんてことない 税込みでも200円もしない
 ちっちゃいマイクロスイッチが へたっているだけだった。 1ミリくらいしかないスイッチのオン、オフを
直接 硬いプラスチックの部品でやってるんだもの 具合が悪くなって
当然だよね。 けっして安くはないシステムなのに こういうところに
設計した人の配慮が足りないと思うのは 僕だけではないと思います。
 日本人だったら きっとこういう作りにはしないと思う。
こんなの完全に 自主回収で 新たに設計しなおした部品と無償交換するレベルだよ。

 何事にも 文句つけたがるアメリカ本国で 誰も文句つけないのが不思議?  

 若い時分であったら 確実にOmniを床にたたきつけて木っ端微塵にしてるの確実なできごとですが、
 なんとかうまいことなだめながら使えば
まだ使えそうなので もうすこし我慢してやることにした。

 でも アメリカ本社に苦情のメールでも出してやるつもり・・・・


  
posted by づづ at 20:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする