2009年03月22日

TURUGI・・・・

ken.bmp 画像は完成画像ですが
これの刀身の部分のつくりかたを書いてみます。
3DCADなら 2レールスイープを使えばあっという間にできてしまいますが
クレイツールでは なかなかたいへんでした。

 この剣の刃は 上からも横からもカーブしています。そこがミソです。




ken01.jpgまず刃の断面をワイヤーカットで作ります。







ken02.jpgできあがった刃を上面からみて
ほんのすこし傾けます。 この場合 数値制御で 1度かたむけました。






ken03.jpgこれをミラーコピーしますが
コピーの参照用のプレーンは 傾いてないプレーンをつかいます。







ken04.jpg 次に剣先をつくります

先程の刃の先端をプレーンを使って斜めにカットします。そしてそのカットに使ったプレーンに断面をトレースします。
そしてそのカーブをスピンで 円盤状にします。





ken05.jpg それからその円盤をまたプレーンでカットしていきます。 すこし短いようなので タグツールで
軸制限をかけて ひきのばしました。その後 刃の部分と先端をマージして一体化し こんどは上下方向にミラーします。




ken06.jpg ミラーコピーしたものに
グルーブで溝をつくります。 そして全体の長さをスケールで 必要な長さにまで 拡大すれば完成です。一番上の完成画像では剣の血流しの溝の先端部を別パーツでブーリアンしてます。ちょこちょこ細かい修正をタグツールでしてますが ほとんど上記のやり方でつくってます。


 今日は 以上   なかなか ネタができないな・・・・ 





posted by づづ at 18:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする