2009年05月14日

まったく こいつときたら・・

びっくり!! クレイツールスって あたりまえの均等スケールができないんだってことに最近気づいた。

普通 たいていの3Dソフトは均等スケールのコマンド使うと X,Y,Zのどの軸の面からも均等な

長さでオフセットされるように 拡大縮小されるのに クレイツールスの場合 スケールで 各軸 たとえば90パーセント

縮小指定すると そのオブジェクトのX,Y,Zの長さの90パーセントになってしまう。


クレイのバグ.JPG


ようするに 球体とか正4面体以外のものは 均等にスケールされない仕様になってるようだ。

均等なオフセット面を得ようとするためには EmbossAreaって言うコマンドを使って オブジェクトのすべてを選択した

状態で 数値指定で 全体をへこますか、膨らますかしないとできないようだ。

しかしこのコマンドも大きなバグを抱えていて 折れ目のない連続した面をもつオブジェクトには有効だけど

折れ目のある 箱状のものは 縮小すると 余ったオブジェクトのごみが大量に残るという欠点がある。

これはバージョン1.2の場合だけど・・・ 最新の1.3ではどうなんだろう?

たぶん 改善はされてないと思うけどね。 やる気なさそうだし。


あらためてがっかりだよ!!


posted by づづ at 00:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする