2009年07月30日

続・続・続・クレイツールスでできること

新しいクレイツールス2.0が 発表されたところで 私にはあまり関係ございません。

もともと購入した代理店が取り扱いやめてるし、アップグレードできるのかどうかもわかりませんし・・

ユーザーになんのお知らせも届かないって どういうこと?

 まっ、 内容をみるとそれほど劇的な機能アップといわけでもなさそうだし、

いずれにしても クレイコースネスを上げたときの モデリングスピードが改善がなされないと

ちょっと 買い換えようとは思えなさそう。 あいかわらず要求するハードの性能が高そうだし・・


 それより まず使いこなすことが先決!!

ということで また続きです。今日は  B-3 EmbossWithCurveです。

押し出す.jpg



昨日のTugWithCurveで使った 球体をそのまま使ってます。Tugで選択したカーブを

再度選択します。 以下コマンドオプションです。

① 押し出す、もしくは押し込む距離の指定

② 押し出す、もしくは押し込むかの選択実行
   
  クリックすると 上図のようになる。今回は押し出した。

③ 押し出し方の選択 面の法線にしたがって押し出されるか、 もしくは単純に平行に押し出されるかの選択

  どういうことか 説明しずらいけど 3Dソフトでモデリングしたことがある人なら わかるはず。

  
一概には言えないけどTugWithCurveは 有機的なものより
 
  メカニカルなものの造型に有効な感じです。まだまだ続くぞ・・続きを読む


posted by づづ at 03:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。