2011年03月19日

まあ こんなもんでも・・

CADで作ってしまえば簡単なんだから わざわざClaytoolsでやる

必要もないんだけど、こつこつ作ればこんなもんでも作れる

freeformだったら CADのコマンドもたくさんあるから

簡単にできると思うけど Claytoolsでは ちょいとめんどくさいですよ。

安い3D CADで悩まされるフィレットとか面のぼかしとかは 適当にスムージングする

ので いい加減だけど悩まないで済むから形状の確認とかにはいいかもね。


s-headphon01.jpg

 基本、断面描いて 押し出す、回転体にする、ブーリアン、

それだけで構成してる。 あとは基本形状を切断して組み合わせて マージする。

そのくらいです。 以下すべて同様です

s-headphon02.jpg


あっ!! あと ミラーコピーがあった。

s-headphon03.jpg


 何を足し算、引き算するのかを考えるのが けっこう重要。

s-headphon04.jpg


 単純な形の積み重ね・・・  人生といっしょ・・

s-headphon05.jpg


 丸と四角の組み合わせを考える。 面取りをしようなどと考えてはいけません

s-headphon06.jpg


 同じく・・・

s-headphon07.jpg


 最後が 難関 ぐにゃぐにゃのコード・・

これは 以前 蛸の足を作ったとき同様 claytoolsの裏技を使います。

ただ 一度にできないので、エリアごとにつくってあとでマージしてます。

これで完成。

  ちなみに アップには耐えられませんのであしからず。


posted by づづ at 10:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。