2011年11月20日

年輪テスト


 先日、Claytoolsのワイヤーカットが便利と言う記事を書きましたが、

 このコマンドのオプションにあと4つほどあります。

 今日はそのうちの2つ紹介。

 
wirecut-op01.jpg


 RaiseLowerです。


 画像にもあるように2Dラインの内側を 持ち上げる、へこませるの2通りです。

 平に持ち上げたり、へこませるのではなく、曲面に沿って変形します。


 実際にやってみます。

 干支の龍を試し彫りしてみましょう。

 
wirecut-op02.jpg


 じつはこれも前に違う方法でやろうと記事にしていたんですが

 ワイヤーカットのほうが簡単だなと思ったので、テストです。

 平面に2Dカーブを読み込みます。

wirecut-op03.jpg


 ワイヤーーカットを Lowerで適用中です。

 結果はどうでしょうか。

wirecut-op04.jpg



 うーん 想像していたのとちょっと違うけど・・使えなくもない。

 たぶん 2Dラインをまとめて選択適用したのと、

 クレイの解像度の問題なんでしょうねえ。

 もう少し テストが必要ですね。

 というところで、また違う方法を思いついた!!

  それは、また次回。   

              つづく。







posted by づづ at 15:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。