2015年05月21日

こころって?

si-ra.jpg


 シーラカンスは170センチ、80キロの巨体で 脳はたったの5gだそうだ。

 その脳の機能はいかなるものか? 捕食して子孫を残す・・ただ本能的なものだけ
なんだろう。 本能は身体に宿るものではあるが、そこに感情はないのだろう。

では心はいつ生まれたのだろう。

私という認識が脳のどこかにあるのか、魂はどこにあるのか?
脳の機能と心はどうつながっているのか?
 
結局のところいまだ何もわかっていないのですね。

死んで身体から抜け出た私と言う存在はどこに行くのでしょう。

そういう面倒くさいことを考えるから
脳なんて5gでいいよって思ってしまいます。

そういえば 21gていう映画があったね。
詳しい内容は忘れたけど
人は死んだら21g軽くなるって・・それが魂の重さってことかな。

5gの脳じゃ魂を収めることができないか。

でも5gの脳しか無かったら・・感情なんて面倒くさいものがなかったら
偽りばかりの嘘くさい今より平和になるかもね。






ラベル:ボクセル 3D
posted by づづ at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする