2021年03月28日

ハプティクデバイス

ハプティクデバイスはフリーフォームを操るハードなのですが、

フリーフォーム専用というわけではありません。

他のソフトでも運用できるようにソフトウェアを開発する際に必要なツールのセットSDK

も配布されています。

プログラミングできるひとでしたら他のソフトでも使えるようになると思います。

うちのpCにインストールされている3Dsmaxはハプティクデバイスで操作できるプラグインが

インストールされているので使うことができます。よく落ちるのであまり使ってないけどね。

ハプティクデバイス~フォースフィードバックは面白いけど正直いらないかなって

思ってます。フリーフォームはとても良いソフトなのでタブレットで操作できると

いいのですけどね。ハプティクデバイスはよく壊れるのでそう思います。

2度目に開発会社が変わってすぐのころマウス操作できる廉価バージョンが出たのだけど

すぐになくなってしまい残念に思ってます。

フリーフォームには他のスカルプトソフトにはない優れた機能があってそれだけでも

導入する価値があるとおもっているのですが、いかんせんソフトの値段が高すぎるのがねえ~。

その機能についてはまた後日記事にしようかと思ってます。

ではまた気が向いたら...



posted by づづ at 22:35| 千葉 ☁| Comment(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。