2009年01月22日

傘のこと・・・

問い合わせがあったので、 昨年7月にClayでつくった傘のことを
書いてみようかと・・・

 Claytoolsは直感的なモデリングができるというのが売りですが
そこはやはりデジタルツールなわけですから 数値でコントロールできるところもあるわけです。

 そんなわけで カエル君にもたせる傘も最初は球体を地道に削ったりしていたんですが
どうにも様にならない。
 次にやったのは断面のカーブを描いておいてスピンコマンドでパーツを作ってみたのですが 
これもいまいち。
 
  そこで考えたのが 7月にアップしたやり方でした。

 よくみれば すぐわかることですが 傘って平面を裁断した布を骨にくくりつけて
あるわけだから その一枚の布を再現できればあとは枚数分コピーすればいいんだってことに気づいて
 じゃあどうすればいいのだろうということでした。

 実際は布の張力とかがあるから3次曲面なんですが、実際の傘をつくるわけでは
ないので もっと簡単に考えて 平面が単純に R状に曲がっているだけだと考えれば
円柱から切り出せばできるだろうと思い やってみたらうまくいきました。

 傘にはClaytoolsの直感的操作は使っていません。
むしろCAD的なコマンドばかりでできています。 上位のFREEFORMとかだったら
もっと簡単にできるかもしれません。 
 
 極端な言い方をすると コピー&ペーストとブーリアンだけで作れます。 

Claytoolsは FREEFORMに比べてできることが限られています
なので 創意工夫が必要です。創意工夫はものつくりの原点だと思います。

今日の日本があるのは 創意工夫の優れたものつくりがささえてきたからだと思います。
なのに この国はそうしたものつくりに携わるひとに冷たいですよね。
 資源のない国が 物を作らないで何を売るんだと・・・
いくら物売りおじさんが がんばたって ねえ。

なんか 壮大な愚痴になってしまいそうなので このへんで

   また・・・・・・
posted by づづ at 22:39| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ZZZさんのところでコメントを拝見してこちらに
おじゃましております。
この度、クレイツール動作環境について伺いたいのですが、
デバイスとPCをつなぐ「IEEE-1394」についてなのですが、
米センサブルHPをみても公式には認めないけど、VIA製の
チップセットならいいかもね的な説明をしています。
今はたいていIEEE-1394aはPCについていますが、
お使いの環境では6ピン、電源供給できる、以外に
特に気を使って接続されていますでしょうか。
ご返答頂けますと幸いです。
Posted by もろこし at 2009年01月28日 11:42
はじめまして もろこしさん
質問の件ですが ハード的なことはよくわからないんです。いろいろしらべてみましたが、Agere製チップとNEC製チップを搭載したものはIEEE1394の互換性の問題があり、Omniが正しく動作しないということでした。すいません。僕自身は全然そんなこと気にしてませんでした。問題なく動作したのは
ラッキーってことでしょうか。ほかにはグラフィックカードも動作保障しているもの以外では動かないってことらしいです。
  購入検討ですか?
 僕は買うときに 代理店のひとに聞いたら大丈夫でしょうってことで買ってしまったのでまったく無頓着でした。ちなみにPCは4年前に買ったIBMのワークステーションです。ごめんなさい こんなことしか答えられません。確かにどこかのサイト(たぶん販売代理店)で動作しなかったIEEE1394があったようなことが書いてあったのを見た記憶があったような気もします。

Posted by づづ at 2009年01月29日 23:09
ご返答ありがとうございました。
購入を検討しているのですが値段が値段ですので、
切り詰められるところは安くあげたいと思い、
できるだけ動作条件をクリアしているパーツの最安値で
購入し組み上げしたかったので伺いましたが、
私も販売代理店に聞いてみることにします。
ありがとうございました。
Posted by もろこし at 2009年01月30日 18:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック