2009年02月01日

鯨 その後・・

 鯨を仕上げてる途中で 入力ディバイスが昇天されてしまったのですが
ぎりぎり 仕上げることができたので アップしたいと思います。

kujirakunbara01.jpg 先日のは左右対称で片面つくって
ミラーコピーのままでしたが ポーズを変えて見ようと思いました。


ポーズの変更なんかはどうするかっていうことで
実際にやっていることをかきだしてみました。
 以前はボーン変形機能なんかのあるバージョンもあったのですが現在
はなくなってしまったのでポーズ変形は 力技です。
  変形させたいところでカットして またあとでひとつのパーツにして
 繋ぎ目を均すという地味な作業をしていきます。
変形させてしまうと ミラーコピーができなくなるのである程度かたちが決まってきてからの
作業になります。なので 対称にしたい部分は先に別パーツにして クレイのコースネスを
あげて仕上げてしまうのも良いかもです。

先日の鯨を 大胆に変形させてみました。まず輪切り状態にします。




kujirakunbara02.jpg



繋ぎ目を埋めていきます。


kujirakunbara03.jpg




kujirakunbara04.jpg大体適当に隙間を埋め終わったところです。


kujirakunbara05.jpg海面にジャンプしてるところをイメージして ヒレも別パーツにして大胆に形状を変形させました。


kujirakunbara06.jpgがたがたになっている繋ぎ目を
均して 一体化する直前です。




kujirakunbara07.jpg別角度から・・



kujirakunbara08.jpg丁寧にスムージングしていきます。


kujirakunbara09.jpg眼の周りは解像度を上げたかったので別パーツとしました。


kujirakunbara10.jpgディテールアップしていきます。







kujirakunbara11.jpg大体頭部ができてきたので このあと胴体の後ろ半分と一体化して完成です。



kujirakunbara13.jpgようやく完成です。といいたいところですが 入力装置である Omniのスイッチがいかれてしまったので
胴体の一部がまだ がたがたしてますが・・・・無念じゃ



ラベル:claytools 造型
posted by づづ at 03:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック