2010年11月12日

ものつくり・・

   飛びたい・・・・

s-sekizou tubasa.jpg



 前にも 同じようなこと書いた気がするけど。

何かを作りたいって思ったとき、 作りたい何かの形、イメージ
そんなものを書き留めたスケッチとかデザイン画なんてもんがあるんだよね。
たいていの場合。

で、それを実際に形にするにはどうするか? って考えるところから
ものつくりは始まるんですよ。

大まかなゴールが決まっていてそこに行き着くための道筋をさがしていくわけね。

手っ取り早いのは 人に聞いちゃうってやつ。 楽チン。

だけど、残念ながら、聞いたり、教えてもらってそのとおりできるかはです。

本当に理解できて、しかもそれをこなす技量があってやるかどうかだから。

カーナビに頼って行くか、自分で地図とにらめっこして行くかの違いかな。

やっぱり自分の頭で考えて、自分なりの方法で目的のものを得るほうが
達成感があると思うけど・・・違うかな?

自分の力で事を成し遂げたら、後で客観的にみて、こんどはこうしようとか
こうしたらもっとよくなるかなって考えられるし、それも楽しい。

人に教えを請うのもいいけど、教えてもらった通りやってもできないとか
不満をたれる連中もいるわけで 困ったものです。

そういう人には ものつくりの本当の面白さはわからないのでしょうね、きっと・・・

さらに困ったことに まがりなりにもプロと称する連中にも
そういう輩がいることだ!!

  あっ!! なんだ プロフェッショナルじゃねえのか、
  
     なんちゃってかよ!!








    


posted by づづ at 22:16| 神奈川 | Comment(1) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっ、すばらしいですね^^
先が楽しみでございます。
Posted by NN at 2010年11月24日 15:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。