2011年05月10日

マスク2

  
   マスクについて その2です。


前の投稿で マスクは削る方向には効くが 盛り上げる方向には

役に立たないと言うことを書いたのですが、

どういうことか 実証してみました。


例のごとく球からスタート・・

s-masukusono2-1.jpg



適当にマスクを描いて

掘り込んでみる マスクが効いてます。

s-masukusono2-2.jpg





盛り上げてみます ほら マスク無視でしょ。

s-masukusono2-3.jpg


でも これ 実は面白いことになっているんですよ・・フフフ

まあ ちょっと待てと・・


裏側まで全部マスクしたら どうか?

s-masukusono2-7.jpg



s-masukusono2-8.jpg



結果は同じ マスクの深さは関係なしのようです。

彫りこむのは OK  このように

s-masukusono2-9.jpg


 

エリアエンボスはどうかな?

s-masukusono2-5.jpg



s-masukusono2-6.jpg

おお これにはマスク効くようだな。


add clayはどうかな 

s-masukusono2-11.jpg



ほう、 これにもマスクは効くようだ。


s-masukusono2-12.jpg


マスクで追加したクレイが切断されているでしょ。


こんなところかな・・


さて面白いことってどんなことかって?

それはこういうこと

マスク無視で盛り上がったところを 削ってみよう

s-masukusono2-10.jpg


なんと元の形が出てくるのですよ。

盛り上げたところをスムージングしても元の形がマスクされたまま出てきます。


s-masukusono2-4.jpg



これがどんなことに使えるかというと 
 
いったん出来上がったもの全体にマスクをかけておいて

ちょっと盛り上げてみたりとかして形をかえても もう一回削れば 元の形にもどるっていう

もしかしたら 何か使い道があるかどうかわからないことに使えるのさ。

なーんだって思ったね。  そこの君!!


使えるかどうかわからないけど使えるかもしれないっていう

引出を増やしておくことって物つくりには大事だと思うのです。


あっ そういえば・・・っていう閃きがあるかもしれないでしょ。









posted by づづ at 17:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。