2011年10月14日

整形

 
   遅々として、なかなか進まない干支造形

 地道にやっています。

 個人的なことですが今日は歯医者に行ったからというわけでは

 ないですが、主に口の中を整えて、歯を製作してみました。


seikei-1.jpg


 バラバラに作ったものを繋がって見えるようにするために

必要なとこだけコピーして均してやります。

作業が終わったら元の形状を少し削って 新たに作った部分を

元に戻してやるという作業です。

claytoolsならではの作業です。 Zbrushではできませんね。たぶん。





seikei-2.jpg


 
歯は全体をマスキングして、歯の部分だけマスクを消して

 タグツールで引っ張り出します。

 そのあと 削ったりして整えていきます。

 一本できたらコピーして増やし、各々少し形を変えてやります。

 大きな牙は拡大して作ります。



seikei-3.jpg



 
で、こんな感じになりました。

 なぜか、作りたい龍は上顎にしか歯がありません。

 なんでかなと思ったんですが、きっとこの龍が下から見上げた位置に

 取り付けられるからかなと思いました。

 下顎に歯を彫刻しても見えないんですよねえ。

 第一ちょっとうるさい感じもしますよね。

  でも見えないからいいやってわけではないでしょうね。

 うちらの仕事だったら見えないとこは、

 端折っとけってことになるんでしょうが。

 ちゃんとした仏師が彫ったんですから・・

 これが見栄えがいいからってことだったのでしょう。

 ・・・たぶん。


  今日はこんなとこで・・・・・・・つづく。








posted by づづ at 22:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック