2011年10月18日

鱗は地道に・・

 
 さて 龍の鱗です。

 結局地道に成形してかなきゃならないのでした。

 エンボスで浮き上がらせようかともおもったのですが

 グレースケールの画像製作がいまいちうまくいかないし、

 実験した結果のよくないので。

 なのでセレクトツールで選択、コピー&ペーストで一枚づつ作っていきます。


 まず、 鱗の配置をお絵かきソフトで描いてみます。


 
uroko.jpg


 
まあ、こんな感じでいいかなというところで、イラストレーターに

 読み込んで鱗をトレースします。

 aiファイルは ver.8で保存します。( 新しいファイルはclaytoolsが

 読めないので)


 
uroko-2.jpg



 
aiファイルをclaytoolsに読み込みます。

 前にも同じ様なことやったと思ったら、タイヤキ作ったときだった。


 
uroko-3.jpg



 
タイヤキのときは形がほぼフラットだったから良かったんだけど

 今回は背中に向かって丸くなっているので ちょっと面倒。

 でもなんとかなるでしょう。

 毎回、毎回、面倒臭いと言いながら結局やるんだから言うなと

 言われそうですが、 面倒な作業に突入!!



 
uroko-4.jpg


 
一個づつつくりはじめました。

 しつこいようですが、はっきりいってこれは面倒くさい。

 実際に粘土で作るほうがはるかに簡単。

 じゃあ粘土でやれよっていわれそうですね。


 泣きながら地道作業は続いていく・・










posted by づづ at 16:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。