2011年10月22日

回って回って・・


 毎回龍だとまたかよと・・・ なので今日はこんなものを

4gou-1.jpg


 今回はCADで描いたものを aiファイルで書き出して

 平面に読み込みます。 ああ、あれね!って思われる方もいらっしゃるかも

 しれません。 そうあれです。


 
4gou-2.jpg


 スピンツールで回転体をつくります。

 ラインがたくさんありますが、一個づつ選択して回転させます。

 まあ、ロクロみたいなものですね。


4gou-3.jpg


 回転体ができたら、平面を90度回転させてやります。


4gou-4.jpg


今度は横からワイヤーカットで穴をあけてやります。



4gou-5.jpg


 ワイヤーカットではまっすぐにしか穴をあけられません。

 なのでテーパーにしたいところは ブーリアン用のパーツをつくってやります。

 このパーツもはじめは回転体で、ワイヤーカットのコマンドオプション、

 カットアウトサイドでつくってやります。



4gou-6.jpg


 ブーリアンとワイヤーカットが済むとこんな感じ

 
 
4gou-7.jpg


 裏のパーツも同様にして できたのがこれ。

 あとは細かいボルトをくっつければできあがり。

 で、あれっていうのは、 これ。

 戦車の起動輪です。  しかも私の大好きな4号戦車の起動輪。

 じつは今 4号戦車を五分の一でフルスクラッチしようと思っていて

 小さいパーツからはじめているわけです。

 
 起動輪はエンジンの動力を無限軌道に伝えて起動車両をうごかします。

 起動が切れたら車両はまえにはすすめません。


 まるで人生のようですね。 


 回って回って・・永遠に・・・続くかと思うと・・続かないと。




posted by づづ at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック