2016年02月08日

びぼうろく2

   ハコフグの編集作業つづきです。
 
 本当は動画がつくれればいいんですが、キャプチャーソフトもってないので・・

 たまにこういうのも記録しておかないと自分でもどうやったんだっけ?
 あれ?ってなっちゃうんでねすよね。

 というわけで今日は背中の蓋になっている部分の変更です。
 変更前のオリジナルはちょっと適当に作ったので
 厚みが多目なのです。
 もう少し薄いほうがいいので中子を作ってブーリアンで調整します。
 なんのこっちゃと思われるでしょうが・・

 まず蓋のパーツをコピーします・・同じ位置にコピペですよ。

 で、これを5ミリオフセットさせたパーツに加工していきます。
 全体に5ミリオフセットすると下の部分が足りなくなるので
 先に延長しておきます。
 平面にラインで蓋と同じアウトラインを描きます。
 こんな感じ
 
ふぐちゃん001.JPG


 このラインをワイヤーカットコマンドで
 オプション・・・To Clayで内側をつくると
 こんな感じ

 
ふぐちゃん002.JPG


 これをすべて選択して5ミリオフセットしてスムージングをかけると
 中子のできあがりです。
 
ふぐちゃん003.JPG


それで蓋の元の形状に重ねて 中子のパーツをリムーブするわけ。
こんな感じです
ふぐちゃん004.JPG


蓋ができたところで、空気抜きの穴を開けておきます。

穴は3ミリの円柱です。
ふぐちゃん005.JPG


 円柱をリムーブしたら蓋は完成です。

 今日はこんなところ。

 まだまだ続きます。




posted by づづ at 17:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

びぼうろく



 もう最近は3Dのモデリングなんて誰でもやっているし
簡単なソフトもあっていい時代になりましたね。

もうモデリングについて私ごときが講釈たれんでも良かろうというわけで
ボケ防止に記事を残すということで、前にも書いたようなことかもしれないから
興味のある人は何かの参考になるかもねってことで。

 ある企み事がありましてこれ
 編集していきます。

出力用ハコフグちゃん002.jpg



 モデリングしたものがあると変更を加えていくのが簡単で良いですね。

3Dモデリングって細部に手を加えたい時に ポリゴンモデラーなどでは
余計な部分は非表示にしてモデリングできたりしますが
ボクセルのモデラーではそういうことができないです。
ただし最新のバージョンではどうなのか知りませんので悪しからず。
私の使用しているClaytoolsは10年前のものなのでできないのです。

なので編集したいところだけ表示させるためにコピー&ペーストを使います。

では実際にやっていきますよ。
sハコ002.jpg

 
まず中の様子が伺えるようにボデイを半分にしちゃいます。
半分選択してコピー&ペースト。
するとこんな感じ。 こいつを編集していきます。
sハコ003.jpg

オリジナルには手を加えません。
あとで編集し終わったら元に戻して一つにすれば良いわけ!!

これの口の部分を開口したいのです。
sハコ004.jpg

こんなこと別に面倒なことしなくてもツールを突っ込んでしまえば穴は開くのですが
できたらきちんときれいに穴を開けたいわけ。
で、スピンコマンドで回転体を作ってブーリアンで穴を開けるわけですよ。
半分にしたのはどんな感じで穴が開くか目視するため。

 何回かやり直してこんな感じで穴ができました。
sハコ005.jpg


ミラーコピーしてさらに確認・・・重要ですよ。
sハコ006.jpg


いい感じにできたところでオリジナルの形状に穴を開ける形状を作成します。
本当はこの口の部分を元に戻せばいいだけなのですが、わざと面倒というか確実な方法を
とっています。

 こんな感じです
sハコ007.jpg

適当な円柱とかを口の中に突っ込んでブーリアンします。

 で こんなのができます。
sハコ008.jpg


 これをオリジナルの形状にはめ込んでブーリアンします。
sハコ009.jpg


 中が良く見えない形状に編集を加えるときはいつもこのようにしてます。
sハコ010.jpg


きれいに開口できたと思いますよ。
見えないところをスカルプトツールで削ってスムージングかけるより
ずっときれいにできると思います。

 まだ編集作業は続くのですが 今日はこんなとこで!!





posted by づづ at 16:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

めん


 鬼の面とおかめの面を編集していきますよ。

 こんな感じ
鬼福.JPG


 二つの面を同じ位置に重ねます。
 シースルー表示にして上手く重なり合うようにスケールを変更したりしていきます。

 横から見るとこんな感じ
鬼福02.JPG


 うまくいきそうだったら 鬼の面からおかめの面をリムーブします。
 するとこんな感じ

 
鬼福03.JPG



 表は鬼
鬼福04.JPG


 裏はおかめの福ちゃん
鬼福05.JPG



 鬼は外福は内って言いますが、人生はいいこと半分、悪いこと半分で
 バランスがとれているんじゃなかろうかね。

 これ節分までに出力してみようかななんて思っていたんだけどね。
 
 うまくいかんもんだね。  間に合わなかったっていうのはそういう意味。





posted by づづ at 06:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

ふくちゃん


 
大福.jpg



 今日は節分ですね・・・・やっぱり間に合わなかった。




ラベル:節分 3D
posted by づづ at 04:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

おに


 節分が近いので 鬼を作ってみた。
 あと おかめもつくらなきゃ・・・・

 おかめは意外と手ごわい。

 
鬼の顔.jpg


 今日も寒いです。 PCに向かっていると手足が冷え切ってしまいます。


ラベル:節分 ボクセル 3D
posted by づづ at 23:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

しんねん・・


三猿2016.jpg


今年もよろしくお願いいたします。











にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村
ラベル:お猿 3D
posted by づづ at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

らくだちゃん

   最近どうやら3Dプリント関係は落ち着いてきたみたいですね。
 
 一時のバカ騒ぎはどこへ行ったのでしょう?

 やれやれです・・・

 このところ、これといったネタもなく あまり3Dソフトも触らなくなっていました。

 これはいかんと、ちょっとづつモデリングなどしてますが、

 案の定 感覚が麻痺していまして、思い出すのに一苦労です。

 歳はとりたくないものだ。

 久しぶり今は無きにClaytools触ってみました。

 でっ!! こんなものを作ってみました。


 
出力用ハコフグちゃん002.jpg


 ラクダハコフグちゃんです。

 こんな感じになります。 

出力用ハコフグちゃん003.jpg


 背中が開いて 小物入れかなんかに・・・・ ハコフグだけに 箱にしてやったという

 痛いアイディア。

 出力するために 分割して ポリゴンリデュースします。
 
 分割はこんな感じ

 
出力用ハコフグちゃん001.jpg



 やっぱりフリーフォーム系のソフトは楽チンで楽しいですね。

 CGソフトは 覚えるのがたいへんだから・・・すぐ忘れるし。

 そんなわけで 明日出力して見たいと思います。

 では!!



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村



posted by づづ at 20:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

てなおし

  データの手直しをした。
 
グレーの部分が直したところ。
ずいぶんと厳つい感じになりました。
華奢で可愛いのがねらいだったんだけどな。

syuuseikabuto.JPG


パソコンで作業していると小数点以下のサイズも画面いっぱい拡大して
作業できるから、サイズ的に勘違いすることが多いです。

実はとっても小さいものです。
最小部は0.5ミリ以上ということですから。
今回最初に作ったデータが0.3ミリくらいのところがたくさんあったので
データ修正ということになったわけです。
0.5ミリ以下だとワックスで造形したときに破損してしまう
確立が高くなるそうです。

画面いっぱい拡大できるのもいいけど、出来上がりのサイズを頭に
入れておかないと駄目ですね


にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村


posted by づづ at 20:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ちゅーください 改

 前に投稿したペットボトルの飲み口につけるお馬鹿アイテムの形が
気に入らなかったので少し弄ってみました。
 
より艶かしくなったと思います。 ぜひ完成させたい。

 
kutibiru004.jpg



  
 どう?




にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村


posted by づづ at 19:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

しらないうちに

 
 Claytoolsなんてソフトを使ってます・・と言うか今はほとんど使えてないんですが・・

 ソフトというより触感型ディバイスとモデリングソフトが一体になったシステムなのですが
 現在このディバイスの調子が悪くてOSもサポート終了したためぜひとも新しい
 バージョンを手に入れたいところであるのだが、なにしろ日本で買うとバカみたいに高い。
 ホイホイと個人で購入できるものではないので、どうしてくれようかと思っていたところ・・

 なんということでしょう、Geomagic Sculptという
後継システムが出ているじゃないですか。
 しかもClaytoolsよりかなり素敵な感じだし、値段もかなりお安い・・といっても
 Claytoolsと比較するとって感じではありますが・・Claytoolsの半額以下なので
 まあちょっと無理すれば何とかなる感じ・・・うーーん悩ましい。
 
 Claytoolsをごまかしながら使ってもイライラするのでZBrushなども使っているんだけど
 似ているようで全く違うソフトなんですね。
 やっぱり削ったり盛り上げたり粘土を足したり、穴を開けたりっていう感じが
 楽しいんですよ。物に触れることができるというのはもの作りには大切ですね。
 実際に触れないまでも、触れているような感覚がそこに楽しさを加えてくれると思うので。

Untitled.jpg

 ZBrushはたいへん優れたソフトでモデリングのクオリティはFreeFormなぞ問題にならないくらい
 なのですが、こういうモデリングはできないのですね。
 FreeFormのよいところは なんとなく弄って遊んでも楽しいとこですね。
 この感覚はZBrushには残念ながらございません。

 FreeFormの開発元SensAble社は Geomagic社によって買収されたのですが
そのGeomagic社も3D Systems に買収されたのですね。

資金力のある会社に開発が移ってソフトも今後安くなってもっと
いろんな人にとって身近なものになればいいと思う。

良いソフトなのだから、製造の業務用ばかりで、データの修正くらいしか使わないのは
もったいないと思います。
  






にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村


posted by づづ at 21:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。