2015年05月21日

こころって?

si-ra.jpg


 シーラカンスは170センチ、80キロの巨体で 脳はたったの5gだそうだ。

 その脳の機能はいかなるものか? 捕食して子孫を残す・・ただ本能的なものだけ
なんだろう。 本能は身体に宿るものではあるが、そこに感情はないのだろう。

では心はいつ生まれたのだろう。

私という認識が脳のどこかにあるのか、魂はどこにあるのか?
脳の機能と心はどうつながっているのか?
 
結局のところいまだ何もわかっていないのですね。

死んで身体から抜け出た私と言う存在はどこに行くのでしょう。

そういう面倒くさいことを考えるから
脳なんて5gでいいよって思ってしまいます。

そういえば 21gていう映画があったね。
詳しい内容は忘れたけど
人は死んだら21g軽くなるって・・それが魂の重さってことかな。

5gの脳じゃ魂を収めることができないか。

でも5gの脳しか無かったら・・感情なんて面倒くさいものがなかったら
偽りばかりの嘘くさい今より平和になるかもね。








ラベル:ボクセル 3D
posted by づづ at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

ちゅうください

  
 ペットボトルの飲み口をつくってみた。

 
kutibiru02.jpg


kutibiru01.jpg


kutibiru03.jpg


kutibiru04.jpg



 飲むのは難しいかな?
 
 しかしどんな顔して飲むんだろう?





posted by づづ at 21:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

かこう


sakatyan.jpg


 以前に作ったやつの頭後ろ半分をカットして加工してみた。
このままではデータが重いので、ポリゴンリデュースします。
20パーセントまで減らしました。このくらいまで減らしても
形状は維持できてますね。 


kako.jpg


 3種類の大きさで加工。
加工のデータは 5cmのを基準に 5mm 10mm 12.5mmの4種類
一個のデータから 倍率を変換するだけで何種類もできてお得。
デジタルならではですね。






posted by づづ at 17:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

びみ

 もしも戦国時代に3Dプリンタがあったら?
あなたが考える世界に1つだけの兜(ヘルメットなど含む)をデザインしてみませんか
・・・・ なんていうコンテストがありまして応募してみました。

 完全にふざけているような見た目ですが、けっこうまじめに作ってみました。

 
Kabuto001.jpg


Kabuto002.jpg


Kabuto003.jpg


Kabuto004.jpg


 モデル体積を、3500mm³以内
モデル寸法(XYZ)を、88×63×125mm以内
投稿時のSTLファイル容量を、30Mバイト以内


 と言う条件を満たすのがけっこうたいへん・・・
 とくにモデルの体積をあわせるのが。

 結局のところモデル寸法XYZを、88×63×125mm以内の
 大きさで作っておいて後で体積を測りながらモデルを
 均等拡大縮小することで条件をみたすことができました。

 使用したソフトは Claytoolsとイラストレーター
 STLファイルのサイズを測って、縮小するのに
 Rhinocerosを使いました。

Rhinoの解析ツール バウンティングボックスでモデルが納まる
 大きさがわかります。 マスプロパティ~体積でモデルの体積が
 量れます。
 
こんな感じです。


keisoku.jpg

 
 左が元のモデルで、右が条件にあわせて縮小したモデルです。

 便利ですね。










 
 
ラベル:3D ボクセル
posted by づづ at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

出力ように・・・・

  出力できるように データをいじってみた。
 久しぶりのPC作業でした。
 暑いとパソコンも愚図ります・・・なだめながらね。
 

龍.bmp


 物凄い邪魔なペンスタンドにでも使えたらいいかも。





posted by づづ at 00:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

3Dぷりんと

ゆり.jpg


 毎日暑いです。
 隣の家の百合の花もだらけた咲き方してます。

 
 ところで 3Dプリンターって家電量販店でも扱いはじめたようですが
 どうなんだろ、あれ。

 どう贔屓目にみても 小さくて緻密なものはできそうにないですね。
 修正や仕上げができそうにないですもの。

 だったらいっそのこと大きなものを分割して作ったほうがいいのかもね。
 修正や仕上げが楽ですから。

 機会があったら試したいですね。

 

zenbuaka.jpg


 今晩も暑いんだろうな。







posted by づづ at 17:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

こくちです

3Dプリンタ向け高精細な3Dデータ販売サイト「SHAREDMESH/シェアドメッシュ」さまと
業務提携させていただいております。

 3Dプリンタで出力可能な高詳細データを提供させていただいてます。
 まだ数は少ないですが、追々増えていくと思います。

 こんな感じのものです。
eru-doc01.jpeg


eru-dog-acce.jpeg


eru-dolphin01.jpeg


 有料ですが、手ごろなお値段だと思いますので、興味のある方は
 ダウンロードして出力してみてはいかがでしょうか。

 他にも 無料のものとかたくさんあります。

 よろしくお願いいたします。


posted by づづ at 17:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

だいさんせかい

thing.JPG


右も左もなくただ日々生きることがすべての世界で
暮らしている人には 僕たちには見えない
何かを見ることや感じることができたんだろうな。





posted by づづ at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

おもいつきでれりーふ

 一日一個なんか作るのなんて3日ももたずに挫折・・
人生は挫折の連続です。

気が抜けてボーっとしてる時に、ふと思いついた・・
もしかしてこんなことできるんじゃないかと。


立体を押しつぶしたらレリーフができるか?

で・・やってみました。

前に作りかけたライオンの頭を利用します。
こんなやつ。

jikkenn01.JPG


でっ、今回の肝ですが、正面からレリーフとして見せたい角度に
z軸を回転させます。

こんなな感じ。
jikkenn02.JPG

ちなみに-45度に設定。

それで、この状態で、奥行き、この場合y軸方向を10パーセントに縮小。
やりかたは、Toolsメニューから Clay Properties→Scaleです。
yを10%に設定すると・・・

jikkenn03.JPG


いい塩梅にぺっちゃんこになりました。

せっかくなのでベースをつくってやります。
jikkenn04.JPG


上から見るとこんな感じですが・・もともと立体なので
けっこう隙間があります。
こんな感じ。

jikkenn05.JPG


これもせっかくなので埋めてやります。
まず、輪郭をプレーンにトレースします。

jikkenn06.JPG


できたカーブをバックの立方体に投影して
Emboss With Curveで押し出します。

jikkenn07.JPG


一定の高さで押し出すので、当然いらない部分ができますから
スカルプトツールで削ってやります。

jikkenn08.JPG


思いつきの検証はこれでおしまいですが・・
思いのほかうまくいったので、このままディテールを彫って
出力するまでやってみようかと思います。

よかった!! ネタができて。

      つづく




posted by づづ at 11:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ごまかしました

mausu.jpg


さて今日は何を作るか・・と
目の前に 先日安売りしていたちょっとかっこいいマウスが・・
これ作るか?・・と思ってやり始めたら思いのほか手強い。
とてもClaytoolsでは時間がかかりすぎるので
やめました。
どうでもいいことですが、このマウスのレーザーセンサー
敏感すぎてとても使いにくいです。LEDセンサーのほうがいいです。

で、ごまかしのためにこんなものを作ってみた。
ikabousi.JPG


烏賊の帽子・・烏賊にかぶりつかれてるみたいなやつ。
帽子として成立するのかどうか作ってみたかったのです。
こんど実際に作ってみたいと思っています。

2013311.jpg

 
今日も空が霞んでいたな。天気はいいのにすっきりしませんね。






posted by づづ at 22:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。