2015年05月14日

びみ

 もしも戦国時代に3Dプリンタがあったら?
あなたが考える世界に1つだけの兜(ヘルメットなど含む)をデザインしてみませんか
・・・・ なんていうコンテストがありまして応募してみました。

 完全にふざけているような見た目ですが、けっこうまじめに作ってみました。

 
Kabuto001.jpg


Kabuto002.jpg


Kabuto003.jpg


Kabuto004.jpg


 モデル体積を、3500mm³以内
モデル寸法(XYZ)を、88×63×125mm以内
投稿時のSTLファイル容量を、30Mバイト以内


 と言う条件を満たすのがけっこうたいへん・・・
 とくにモデルの体積をあわせるのが。

 結局のところモデル寸法XYZを、88×63×125mm以内の
 大きさで作っておいて後で体積を測りながらモデルを
 均等拡大縮小することで条件をみたすことができました。

 使用したソフトは Claytoolsとイラストレーター
 STLファイルのサイズを測って、縮小するのに
 Rhinocerosを使いました。

Rhinoの解析ツール バウンティングボックスでモデルが納まる
 大きさがわかります。 マスプロパティ~体積でモデルの体積が
 量れます。
 
こんな感じです。


keisoku.jpg

 
 左が元のモデルで、右が条件にあわせて縮小したモデルです。

 便利ですね。










 
 
ラベル:3D ボクセル
posted by づづ at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

出力ように・・・・

  出力できるように データをいじってみた。
 久しぶりのPC作業でした。
 暑いとパソコンも愚図ります・・・なだめながらね。
 

龍.bmp


 物凄い邪魔なペンスタンドにでも使えたらいいかも。





posted by づづ at 00:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

3Dぷりんと

ゆり.jpg


 毎日暑いです。
 隣の家の百合の花もだらけた咲き方してます。

 
 ところで 3Dプリンターって家電量販店でも扱いはじめたようですが
 どうなんだろ、あれ。

 どう贔屓目にみても 小さくて緻密なものはできそうにないですね。
 修正や仕上げができそうにないですもの。

 だったらいっそのこと大きなものを分割して作ったほうがいいのかもね。
 修正や仕上げが楽ですから。

 機会があったら試したいですね。

 

zenbuaka.jpg


 今晩も暑いんだろうな。







posted by づづ at 17:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

こくちです

3Dプリンタ向け高精細な3Dデータ販売サイト「SHAREDMESH/シェアドメッシュ」さまと
業務提携させていただいております。

 3Dプリンタで出力可能な高詳細データを提供させていただいてます。
 まだ数は少ないですが、追々増えていくと思います。

 こんな感じのものです。
eru-doc01.jpeg


eru-dog-acce.jpeg


eru-dolphin01.jpeg


 有料ですが、手ごろなお値段だと思いますので、興味のある方は
 ダウンロードして出力してみてはいかがでしょうか。

 他にも 無料のものとかたくさんあります。

 よろしくお願いいたします。


posted by づづ at 17:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

だいさんせかい

thing.JPG


右も左もなくただ日々生きることがすべての世界で
暮らしている人には 僕たちには見えない
何かを見ることや感じることができたんだろうな。





posted by づづ at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ClayTools | 更新情報をチェックする